海の底、森の奥

EXO、東方神起に関する小説など書いています。
お友達を作れたりしたらなあと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

日記 (お知らせ) 2016.4.21

こんばんは。

雨が降ってしまいました。

フェリシティ檸檬です。


さて、「心中の道連れ」、お楽しみ頂いておりますでしょうか。

……お楽しみ頂けていないかなあ。


今日のレコーディングの話は、こういうCMがほんとにあったらいいなあなどと、自分でも思ってしまったりしました。

昔木村拓哉が口紅のCMに出ていたのを思い出したり。

なぜかそのインタビューまで覚えていますね。

真っ赤なくちびるをした彼の、セクシーさを前面に出したそれでした。

これはふたりがCMに出ている設定ではないのですが、この歌のような立場の青年として出ていたり、もしくは本人たちがちょっとモード系で口紅塗ったりアイシャドウ入れたりした倒錯的な感じで出ていたりしてもよいなと思いますね。

自分で作ったものですが、想像の膨らむ設定になりました。







倒錯的といえば。

皆様ご覧になったことがあるかと思いますが。

わたくしこの写真がとても、とても好きでして、ふと思い出してはぼーっとしてしまうほどです。

同じ気持ちになられる方も多いのではないでしょうか。

ギョンスのいいところがぎゅっとつまった結晶のような写真ですね。

カメラマンやスタッフ全員に拍手を一生送り続けたいと思います。


この写真そのままの物語になるかと言えば、それは私なりのなにかが入りこんだ、そもそものコンセプトとキャラクターによってしまうものになるので、分かりませんが、ただ、これがあの話の原動力のひとつになっているのは間違いありません。



そして、ここでお知らせがございます。


わたくしの個人的な諸事情により、日曜日以降しばらく更新が滞ることがあるかもしれません。

なんとか毎日あげていきたいのですが、叶わない可能性がかなりあります。

そんなわけで、あれ、なんかもう、書くのやめた?などと思う方がいらっしゃるといけないので、いけないのでっていうか私がそれですとさみしく哀しいので、こうして事情をお伝えし、知った上でのんびりお待ち頂けたらなと願っております。


その間、この写真で妄想を皆で繰り広げられたらなと思います。




勝手な都合になりますが、どうぞよろしくお願いします。


皆様のお言葉、いつもお待ちしています。

やはりただ書き進めていくだけになると、しんみりしてしまうので。



それでは、また、「心中の道連れ」の続きをお楽しみください。



裁縫しすぎてくたくたの

フェリシティ檸檬



※画像はお借りしました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。